2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして or はじめました

常連のみなさん、お久しぶりです!初めての方、はじめまして!

本館サイトのリニュは想像以上に手間がかかって、ブログのお引越しは二の次、いや、三の次になってしまいました。
今日やっと更新が出来て、これから以前のリズムを取り戻せるように頑張りたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

もうご存知の方はいると思いますが、実は…

≫ Read More

スポンサーサイト

| 名称未設定_10 | 23:43 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ

ミッドナイトサンブログにお越しいただきありがとうございます。

ブログのお引越しのためコメントは休みさせていただいています。

| 未分類 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pegasus' Profile

Pegasus


猫種: ノルウェージャン・フォレスト・キャット
毛色: ホワイト
性別: ♂
誕生日: 2007/04/12生
出身地: 神奈川県
性格: マイペース&甘えん坊
職業: エンターティナー

| 名称未設定_8 | 23:09 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tiger Heart's Profile

Tiger Heart


猫種: ノルウェージャン・フォレスト・キャット
毛色: ブラウンマッカレルタビー&ホワイト
性別: (元)♂
誕生日: 2004/04/27生
出身地: 東京都
性格: びびり
職業: ワル

| 名称未設定_2 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Leon's Profile

Leon


猫種: ノルウェージャン・フォレスト・キャット
毛色: ブラック&ホワイト
性別: (元)♂
誕生日: 2005/04/17生
出身地: 岡山県
性格: 懐こい時々ちょいワル
職業: ボス

| 名称未設定_3 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tanu's Profile

Tanu


猫種: ヒマラヤン
毛色: シールポイント
性別: (元)♀
誕生日: 2003/06/06生
出身地: 福岡県
性格: マイペース&甘えた
職業: 置物

| 名称未設定_5 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Linda's Profile

Linda


猫種: ノルウェージャン・フォレスト・キャットxペルシャ
毛色: ブルーシルバータビー&ホワイト
性別: (元)♀
誕生日: 2005/05/22生
出身地: 大阪府
性格: 甘えた
職業: 女王

| 名称未設定_6 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Shima's Profile

Shima


猫種: ペルシャ
毛色: チンチラシェーデッドシルバー
性別: (元)♂
誕生日: 2005/09/10生
出身地: 埼玉県
性格: 内気
職業: ぬいぐるみ

| 名称未設定_4 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Natasha's Profile

Natasha


猫種: メインクーンxラグドール
毛色: ブラウンパチッドタビー&ホワイト
性別: (元)♀
誕生日: 2006/03/27生
出身地: 大阪府
性格: 甘えた
職業: レディー

| 名称未設定_7 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Alon's Profile

Alon


猫種: ノルウェージャン・フォレスト・キャット
毛色: レッドマッカレルタビー&ホワイト
性別: ♂
誕生日: 2007/07/06生
出身地: 福島県
性格: 『超』 の付くびびり
職業: 逃亡者

| 名称未設定_9 | 22:45 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全てのはじまりは…

この記事は、12月19日のコメレスと関連するもの。
こちらから入った方は 『わたしの赤ちゃん』 をご覧下さいます様お願い致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


数年前、そんな遠くない過去にある事件が起きました。

県内に、ノルウェージャンとメインクーンを飼ってらっしゃった方が
メインクーンの繁殖を始めました。

気難しいタイガーを迎えて間もなくのとき、
ネットでいろいろ検索していたら、その方のHPにたどり着いた。
近くに相談に乗ってくれるひとができて、とっても心強く思いました。

メインクーンの初ペアの赤ちゃんが生まれて1ヶ月経とうとしたときに
その方は病に倒れました。
脳関係の病気で、県外の病院へと運ばれました。

当時、去勢避妊手術済みの猫のほかに
オス2匹、メス1匹、誕生したばかりの子猫が5匹いました。
合計18頭の猫たちは、状況をわからないまま、
救急車に運ばれた飼い主さんを見送った。

身内の方々は看病と同時に猫たちの最低限な世話をしばらくやっていましたが、
人見知りする猫たち、18頭の世話はそう簡単なものではなかったと思います。
保健所へ出すしかない… と身内の方が告げた瞬間
親ブリーダーたち、その仲間たち、友だち、知人、数名の方が立ち上がり
力を合わせて、全ての命を救えるように動き出した。

わたしもそのひとりです。

宮城県のブリーダーさん、福島県のブリーダーさん、
わたしと主人、合計6名でその自家繁殖の方のお宅を訪問し
18頭、一匹ずつ捕まえて、キャリーに入れて、あの家を後にしました。
その場で、親ブリーダーさん(全国)の元へ帰る子たちを運送し、
里親をご希望された方へ数匹届けて、
一時預かりのわたしは、3頭の成猫を連れて帰りました。


アロンとの関係は?


レッドのノルウェージャンを捜し求めて2年近く経ちます。
予約していたブリーダーさん宅には、生まれたレッドの子は繁殖用と譲られ、
そのあとは流産がつづいて、念願の子に出会えることができませんでした。

知り合いのブリーダーさんにレッド系の子が生まれていてお問い合わせをしたら
もう既にお問い合わせが入っているとのことでした。
一匹はご自分のところに残すつもりのようでしたが、
皮肉に、今はいません。

紹介で別なブリーダーさんにあたると
『多頭飼いにはお譲りで来ません』 ときっぱり断られ
絶望を味わいました。

ある日、いつものようにサーフィンしていたら
アロンに出会いました。
そしてそれもなんと!あの事件の福島のブリーダーさん宅に!

当時は挨拶を交わしたくらいでしたが、
向こうはまだ私のことを覚えていてくれて、アロンを譲ってもらうことになりました。

一応顔見知り。そして直接子猫を渡してもらえるってのことで
私は100%安心していました。
この方、獣医さんの看護士として働いていた (本当なのかわかりませんが) ので
こんな経験豊かで頼もしい方はほかにいないじゃないですか?

アロンが入っていたキャリーを受け取った瞬間に
『あぁ… うちの猫たちみんな風邪ひいてる。この子も鼻(水)出るけど、元気よ』

と、そのつづきはもう皆さんはご存知の通り。

この世の中にいろ~んなヒトがいる。
ネット上、顔が見えない世界なら尚更。
でも一応顔見知りですよ…

風邪をひいているから断れると恐れていたのかな?
普通に騙したかっただけ?猫はただの売り物?

長年待ち続けて、やっと出会えたレッドの子。
たとえ病気していても、簡単に諦める事はしなかったでしょう。

我が家には7匹の猫が自由に、のんびり暮らしている。
そのうち、一匹はまだ子猫。
心の準備はもちろん、環境を整える余裕がほしかった。

アロンを引き受けたその足で動物病院へ行き、
受付にて、渡された1回目のワクチンの証明書を確認したら
『♀』 と書いてあった。
『え?ちょっと待ってよ?』 とキャリーの中にいるアロンの尻尾を上げて
あるはずのモノがあるかないか探しました。
まったく違う子猫の証明書を渡されたのでした。

アロンは風邪をひいているとのことで、当然2回目のワクチンは受けなかった。
風邪薬を飲んでお腹を壊す子も少なくはないので
原因はそこにあり?と獣医さんも思っていましたが
薬もう飲んでいないに関わらず下痢症状はつづいています。

先住猫たちに異常がみられない分だけホットしていますが、
もし症状がでていないだけでしたら?
どんな病気なのか、どんな治療が必要なのか… 
打つ手がなく、先生に任せている状態です。

ブリーダーさんに責任をとって欲しいと思ってない。
でもオーナーさんたちへのアフターフォロー等はないものなんでしょうか?
取引が終われば 『あとは任せたよ』 で終わり?
本当にこんなもんなの?
ブリーダーである前、ひとりの人間じゃないですかねぇ…

巣立った子達のオーナーへのサポートはないけれど
ご自宅に残っている子猫たちの情報を、
業者さんサイトでしっかり更新されている。

このブリーダーさんのリンク先は、本館サイトのリンクページにあります。
アロンの生まれたところですから。それだけは変える事ができませんから。

でもアロンはわたしの赤ちゃん。家族の大事な、大事な一員。
今も、これから先も、うちの子。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらでのコメントはご遠慮下さいます様にお願い致します。

| 名称未設定_15 | 15:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。